« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月28日 (木)

フランス土産 : マリアフレージュ

フランスだとマリアフレージュもお手頃価格。パリのデパートで買ってみました。
緑茶のティーボール。

Image_7


Image_8

売り場には色々なメーカーの紅茶が並んでいたのですが、マリアフレージュは何故か緑茶と中国茶ベースの物しか無く、フランス人には此方が人気商品なのかな? と。

どれを選んで良いか解らなくなっていたら陛下が「一番代表的なのはコレ」と選んで下さいました。
確かに Grande Tradition と書いてあるわね。


Image_9

フランスらしいお花の香りの緑茶でした。水出しにした方が緑茶のまろやかさが出て美味しいです。
このお茶でレモネードを作るのもとっても美味しいの。

夏の定番になりそうです。

|

芸術集団れんこんきすた Vol24 フランス革命 より Blanc

ヴェルサイユから戻りパリ祭の日フランスではテロのニュースがまた流れ、先日はフランス革命の芝居を観て、脳内はどっぷりフランス。リアルな時空の旅の真っ最中です。

Image

中川朝子 様 率いる「れんこんきすた」
お目にかかる度に全く違うキャラでもはやこの方の個性は謎です。

Image_2

コミカルなギロチンズ・トリオ

ムッシュ・ド・パリ と呼ばれた死刑執行人の苦悩と革命を通して人間の本性に潜む残忍性、危険性、
を歴史に基づいて非常に詳しく描かれていました。ヘビーな内容をギロチンの精とも言えるコミカルなギロチンズがMC役となり
物語が進んでいきます。素晴らしいアイデアだと思いました。

出演者も多く、アンサンブル部分が難しかっただろうな、と。そして役者さん其々の個性に合わせて書いてあげたのかな?と思う程その方にピッタリの役所を皆さん演じていらっしゃいました。

Image_3

Image_4

両方とも捨てがたく良いショット。

非常にリズムのある作品だったので更に回を重ね再演して魅せて頂きたいと思いました。

Image_5

今回のお芝居の為に朝霞ルイ様が考案されたカクテル。グレナデン、ヨーグルト、レモンゼリーのトリコロール。女の子好みの可愛くて美味しいカクテルでした。b

隣にあるのはギロチンクッキー。ギロチンズトリオが印刷…じゃなくて焼き付けてあるの。最近はこんな技術もあるのですね。ちょっとびっくり。

フランスの平和を願って乾杯☆

 

|

2016年7月 6日 (水)

ヴェルサイユ宮殿の舞踏会から帰って来ると、待ち受けていたのはメディアの取材でした。

FMラジオのオファーを頂いたり、ファッション雑誌の特番記事だったり、資料提出の為に
未だバタついております。
有難い事です。心からそう思います。
ファッション雑誌の方は記事の最終確認終わり次第ご案内させて頂きますので是非お手に取ってご覧頂きたし。よろしくお願い致します。(追記:下にリンク貼りました8/24発売)
ここ1年位の間にハプニングに備えてとにかく早めに準備を進めなければ、と痛感致しまして
ドレス縫い直し。あぁ、本当はこの作業ヴェルサイユへ行く前にやりたかった・・・
あの時はもう仕方ない、それなりに精一杯だったのだし。
昨日から日暮里デビュー、今日も、とあるお店に入り浸って、美しい生地にうっとり。
私、いまかなり機嫌がいいのは美しい生地に癒されちゃったのかもしれません。
日暮里ってお店が沢山あってどこから見ていいか分からなくなっていたのだけれど
出がけに良いヒントを頂きました。
「高級店を見てみればぁ」 by陛下
あ、そうよ。多くの方は安いお店を一生懸命教えて下さるんだけれど、多分私が探している物って高級店に行った方が早い。
で、教えてもらった有名処や、ネットの情報を駆使して、ネットカタログで商品の傾向をつかみ
住所を絞り込み・・・そしたら気になるお店が2軒しかありませんでした。
そしたら、陛下のお衣裳の生地発見。 あ、こっちにはルイ様の芝居のあの時のお衣裳のアレとか、それとか、。
高級店といっても日暮里なので相当お得感はありました。一般上代の半額だそうです。
(4掛け位な気もするけど)
私が同じお店を出たり入ったりしていたら、3回目から「お帰りなさい」と言われました。
無難で一長一短、どれもそれぞれ素敵だと思う。
迷いに迷って最終的には助けに来て下さった女優のレイさんが
「好きな生地で縫わなきゃダメよ」と背中を押してくださいまして、コレは無しだろうと思っていたけれど惚れていた生地に決めました。
今回新調するのはアンダースカートなので、この新しいアンダースカートを利用してまた新たに違うデザインのドレスと組み合わせることだって出来る。♪
無事出来上がりますように。どんな風になっちゃうのか心配しながらとっても楽しみ。
きっと次回も同じ店に来るんだろうなぁ。。。暫く縫い物三昧やりたし。


|

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »