« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月25日 (土)

ラストワルツ

私に魔法をかけてくれる曲があります。

それは300年前から私に語りかけてくるようなメヌエット。
怒りも悲しみも飲み込んで、煩わしい事なんか何も気にしないで済むような、別世界に囲ってくれる、出逢ったばかりの頃のような優しく懐かしい響き。作曲者Annon

きっと300年前も訳ありで、今生も訳ありで、曲の流れている間だけ私達は正気でいられる。

君は寂しがりやなのに人を傷つけ続ける事しか出来ないという呪いにかかっているね。
曲が終われば君はまた破壊を繰り返す。

私は曲が流れている間だけは君を許す事も出来る。


私達のラストワルツに相応しいじゃないか。

|

2017年2月16日 (木)

ライフイベント3

2年と4ヶ月。アンティーク・ゴールドの額縁に入れられたアカデミーの入会証はごっこ遊びのように
雰囲気のある素敵なデザイン。
まるでタイムスリップしてガルニエのスクールに通うのか の如く。

私の会員番号は1番。手書きで私の本名と先生のお名前が記されている。
1番、最初の生徒っていう意味よ。中々気分がいい。

でも今日で本当におしまい。
私を苦しめ続けたこの額縁。以前の私だったら焼き捨ててしまうだろう。

(焼きたい願望はま、あるのだけれど。)

これ、まるでごっこ遊びだけれど偽物にしたく無いな、と壁にかけ毎日眺めながら稽古に励みました。

感謝と不満が一杯の日々。悲しみも怒りも全部。

明日から自分の為に新たな研鑽の旅へ。だからこの額は下ろす。
とびっきり美しくピースフルな絵を飾る。

|

2017年2月12日 (日)

ライフイベント2

大学時代の学友が今も集っているという講演会へ足を運ぶ。私が来るってまだ皆知らない。
段取りは全て我が執事様。

あの頃、口うるさくて苦手だった先輩、私を見て涙まで流して喜んでくれた。本当に世話を焼いてくれていたんだ、心をかけていてくれたんだと、申し訳無く思う。
「他人の気も知らないで 」とは私の事だ。
先輩には「あの頃ゴメン、お恥ずかしい」なんて言われてしまった。離れていた数十年の間、色々な事があり過ぎたよね。
また慕っていた先輩には当然此方からご挨拶に伺い、手を取って言葉が出ず泣いてしまったのは私の方だ。
近くにいた若いお嬢さんに「青春時代のご友人なんですね」と言われましたがすかさず先輩が
「今だって青春よ!」と気持ち良く斬り返す。そうね、何も変らず青春時代に逆戻り。

帰って来たんだ。
入口には見慣れた鷲の紋章。
「鷲っていうのはね、狙った獲物を消して逃さないんだよ」

私をずっと見ていたのかい? 連れ戻してくれてありがとう。
タイムリーだったよ。清々した。

|

2017年2月11日 (土)

ライフイベント

Image
お参り先での祝膳。ご馳走様です。

新潟、富山、雪の高速を真っ白になりながら走る。この辺り25年位ぶりだと思う。
深い雪に囲まれる独特の感覚。

今日は我が執事様が用意してくれた北陸の旅。
懐かしいなぁ、食べ物は美味しいし、耳をすませると吸い込まれそうに静かで広い。
お参り、講演会、買い物…

以前は世話を焼かれるのが苦手だったんだけれど今は本当に有り難いよ。
私は私を助けてくれる人が必要だったんだ、と君の才能に心身共に支えられている。
お手数おかけしてさぞや…と思いきや、役にたった、助けられた、という事に生き甲斐を感じてくれている。

適材適所 感謝

|

2017年2月10日 (金)

啓示

インスピレーションとか、啓示とか、ピンときてしまう方なのです。

日中のフレンチ・ミーティング(フランス料理じゃなくて仏アートイベント制作ね)も
順調で追い風に乗れました。有り難い。
夜は珍しくレッスン直後に我が執事様から電話。
いつも通り明日の予定の確認。あぁ、私は新しい世界へ行くんだわ。
もう何があっても怖くない、努力あるのみ。
嫉妬という色眼鏡をかけていない人の目には真っ直ぐ映っていてくれた。

腹がたっても仲間が失敗しても悪気が無かったのだったら絶対に許す、ってマイルールを握り潰すほど握りしめ 邪悪な人は自爆して下さい、私がジャッジする必要は無い、そうやって耐えて、耐えて守ってきたんだから。

心を込めて蒔いた種を信じるしか無いわ。

|

2017年2月 4日 (土)

人参だらけ

牧場に規格外人参が大量に届きました。Image

ドン!

Image_2

ドドン!


Image_3

冷蔵庫も満杯。袋の中も全部人参。

外にもまだ2俵。お馬さん5頭でも食べきれないんじゃ無いかしら…。

私も沢山頂きまして何作ろうかしら…

取り敢えず明日の朝から人参ジュースね。ジューサーあるし。

ピクルスやサラダ、ポタージュを人参で作るのは勿論なのだけれど人参ジャムにすれば保存がきくわよね。

|

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »