« 嘘つき | トップページ | 湯けむり横丁 »

2017年3月19日 (日)

怪我の巧妙

「足のねじれが無くなったね、」と言って頂けて非常に嬉しくなる。
そうなの、そんな気がしていたの。

ダンスを習い始めた頃は自分の体がとんでもなく踊りに向いていないので本当に悲しかったけれど
今は寧ろこの体のおかげで気がつく事があるのだ、と考え直しています。
背骨と腰の位置を変える練習をしていたら股関節を開いても痛く無い場所があったり。
長時間運転で足の付け根の筋が縮こまってしまい痛みが伴えば其処にそういう筋があると感じる事が出来る。
腸骨がすぼんでいるならばどうすれば腸骨が開けるのか学ぶ事も出来る。
何でも出来る恵まれたボディを持っていたら、他人がどうして出来ないのか理解出来ないだろう。

失敗とリセットを繰り返しながらいつしかピンポイントで感じられる筋や骨が増えている。

パーソナルトレーナーの先生から
「失敗は成功の元!」と 励まされました。

良い指導者に出会えるという事は最高の宝を得たのと同じ。🌟
語り尽くせない程の感謝を恩師に。


♯アンデオール ♯ロングバック ♯ストレートバック

|

« 嘘つき | トップページ | 湯けむり横丁 »