« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月

2017年11月26日 (日)

美しく青き夜会

ハッと気がついたら11/25(土) は#クローネ・マキコ さん主催の舞踏会。
私なんとなく明後日(日)だと思っていたので「明日だよ(・Д・);準備しなくちゃ;((((;゚Д゚)))))))」と焦りました。
金曜日は遅くまでレッスンが入っていたので夜になるまで自分の事が出来ない(;_;)
舞踏会で参加者様に差し上げる #バロックダンス愛好会 のパンフに当日の演目プログラム印刷、
メンバー紹介、ロココ祭りや月例会のご案内、文章やレイアウト直していたらもうこれだけで朝になってしまいました。

「マリア・テレジア生誕300年 :17cの宮廷舞踏」
ソロ・サラバンド、2人のジグ、4人の女性の為のメヌエット&ジグ

ドレスの裾上げ、間に合わないから朝ハサミで裏地をザクっと切る。
表地は安ピンでバッスルにしよう。
当日ほぼ寝起き、かなりボロボロな状況で昼過ぎに赤坂へ。最終稽古。
「今夜は舞踏会なの♪」というキラキラした気分ではなく「イベント現場入り」というガテンな気分。

4人で踊る作品はメンバーのスケジュールが揃わなかったので先週譜読み、本日本番、
正味2日で仕上げるという無謀。でも真剣に2回、3回と踊るうちにみるみる美しく変貌を遂げる姫君達。
本番に向けての集中力って魔法のようでした。
本当に良い機会を得たと思います。マキコさんに感謝。
マリア・テレジアにも感謝だわ。

Img_0287
白いドレスのデビュタント。


Img_0272
バロックダンス愛好会


Img_0288
片手にグラスの指揮者(^。^) カンパイ♪

シャンパンやワインもたっぷりあり、オーストリア料理を色々ご用意して下さって、いつもどおりゴージャスな大人のパーティー。演舞が終わってからはホッとして見よう見真似でウィンナワルツを踊ったり、全員で隊列を組んでのカドリーユ大騒ぎしたり、だいぶ遊ばせて頂きました。


Img_0291

お土産に美味しいクッキーを頂きましたが私お着替えしながらすぐ食べちゃった。
ご一緒した方々とお写真交換したり踊りの動画チェックしたり余韻に浸っています。

お写真あちこちから届き始めているのでまた少しづつこちらに仕舞っておこうと思います。

|

2017年11月24日 (金)

グリルパン

いい感じで眠くなってきた。

グリルパン買ったのにグリルが壊れてしまい、あぁあ、ってなっていたんだけれど
ならばトースターに入れてみるか、とトースターへ。
幸いピッタリサイズ。

これ楽でいいわぁ、トースターで魚も上手に焼ける。
フタを使えば中身もパサつかない。

じゃがいもホクホク。

忙しい時に電気系は助かる。放っておけるからね。
オーブンとトースターと両方使って、アルミカップや耐熱皿並べて
一度に何品も出来るのだからね。

ダッチオーブンも欲しかったのだけれどトースター活用の場合は薄手の四角いグリルパン位が
寧ろ良かったと思います。

Img_0251

冷蔵庫の作り置き(残り物とも言う)を色々組み合わせてグリルパンへ。
お料理の蓋をパカって開ける感じって楽しくない?

じゃがいもとポークチャップの下は玉ねぎとピーマン敷いてあるんだけれど15分でトロン となっていました。
思ったよりしっかり火が通るのね。

食べきれなかったので此奴らは後日焼きそばの具になります。
Albumtemp


|

2017年11月17日 (金)

Img_0224

マチネを観て、バロックダンス仲間のお屋敷にてお食事会。素敵なケトル♪

沢山おしゃべりしてダンスの色々な在り方を感じ、「踊りたい、」という本能的な、根本的なものを傷つけないで欲しいな、と思う。それが何故ダンスが生まれたのか っていう事に繋がるんだから。

自分の為に踊るっていう事も大事。

私は再びストレスで身体のあちこちが痛くなったり、吐き気を催したりという事が続いているんだけれど
ピアノを弾いたり、ダンスに集中したりする事によってその間は余計な事を考えないから痛みがスッと引くの。

彼女もそう、心配事が絶えなくて辛い日々を送っている時、バレエに行くと新しいパを覚えなくてはいけないから世間ごとを忘れスッキリするって。

#アントルメ の舞台が始まると優しい古楽器の響きに世間の雑踏を忘れ、気持ちが緩んで涙が出てきました。私、疲れていたんだ。。。
300年前の王侯貴族もこんな風に自宅サロンに楽師を呼び、政治や人間関係に疲れた心を暫し
休息としていたのだろうな。

前日まで吐き気が凄くてちゃんと行かれるのか、一緒にお食事出来るのか心配だったんだけれど、
噓みたいに元気に楽しくお食事も出来て🍽 こういう頭を空っぽにして休める環境を大事にしなくちゃ と思ったのでした。

私はダンスや音楽によって、どうにか生きながらえているんだと知る。必要な人には無くてはならないものなのね。

|

2017年11月13日 (月)

鉄炒め鍋

テフロンがダメになったので待望の鉄フライパンをリサーチ。
楽天のポイントでもそろそろ買えそう、どれにしようかしら♪
…とターゲットを絞り込んであったのですがニトリにも入荷。

店舗販売はやはり有難い、手に取って重さ、大きさ確認出来るじゃない。
深めの炒め鍋でフライパンと兼用にしたかったんだけれど重いかな〜?と不安で。

売り場で手に取って、気に入ったので買って来ちゃった。

お肉が上手に焼けます♪ 強火って素敵♪

以前賄い飯で「鶏胸肉の魔女焼き」なる物を食べさせてもらったんだけれど
ムネ肉を塩コショウ、ローズマリーでまぶして丸ごと焼くだけなんだけれど不思議とパサパサもせず
絶妙に焼き上げる親方。終始観察していたけれど特別な事をしている風でも無く、ただ違うのは
昔ながらの鉄のフライパンが置いてあったという事。
レストラン厨房に皿のように積み上がっている黒い薄手のフライパン。あれ。

今日は待望の鶏胸肉丸焼きにチャレンジ。

生姜煮汁と蜂蜜で作った焼肉用のシロップに醤油、ケチャップ、酒等加えて照り焼きに。

皮を下にして強火でガンガン焼くといい感じの焦げもついて
ひっくり返して表面が大体焼けたかな?くらいの所で照り焼きタレを投入。
気持ち火を弱めてフツフツさせながら最後は余熱で中まで火を通しました。

分厚い丸焼き、ジューシーに上手に焼けてる♪♪♪

お手入れも簡単です。
暑いお湯とアクリルたわしや銅のテープで編んであるキラキラしたスポンジ(名前が分からん)でパーっと洗ってガス火に当てて乾かして終わり。

|

2017年11月10日 (金)

阿武咲

「新小結の阿武松部屋の阿武咲です。
今場所は魂の入った押し相撲を皆様にお見せできるように
しっかり頑張っていきたいと思います。
応援よろしくお願いします。」

@@! 「魂の入った」という一言に感動してしまいました。

芸術家みたいだわ、スポーツの世界にもそういう考えを持っていらっしゃる方がいるんだ、と
驚いてしまいました。
私のようなスポーツに疎い人間でも惹きつける健気で懸命な姿。
勝敗を超えている。頑張って、魂の相撲取りになって下さい。

******************************

ダンスも然り。演奏も然り。

以前ダンスに大切な事はたった2つ、美しく真っ直ぐ立つ事、アンデオールする事、そう教えられました。でもね、これだけじゃ足りないと思う。
パートナーを思いやる事、自分の踊りに魂を込める事、これが欠けている人の踊りは
色褪せたリチャード・ダット、魅力なんか無い。

とっても上手?それがどうした、魅力が無ければ価値は無い。

|

2017年11月 6日 (月)

連休中

PCでしか再生出来ない海外のDVDを大画面に繋いでくれと実家の母に頼まれ どれどれ、と操作していたらセルゲイ君の映画であった。あぁ、これ絶対始まったら動けなくなるわ。
案の定もう立ち上がれずセルゲイ・ポールニンの「Dancer 」を再び見る。4回目。
KLM航空で3回観て 母に「あれはDVDで買うべきよ」と言っておいたら日本語字幕版が発売される前に輸入盤をさっさと購入してしまい、英語版。飛行機の中でもインタビュー部分はざっくりしか聞き取れていないので日本語字幕が見たかったんだけれど…。 日本版出たらレンタルしよっ。
あれは貴重なヒントがもらえたから何回でも見たい。目に焼き付けたい。

セルゲイ君は相変わらず最後まで私を釘付けにし、全部見終わってから国立市の天下市を覗きに行く。
テキ屋の屋台を通り越し一ツ橋大学近辺から町の人達の出店テントが並ぶ。

目に止まったのが「もみぽん」の出店ブース。何やらシューッと吹きかけると体が柔らかくなるらしい。
マッサージと兼用する事によって相乗効果があるそうです。

私は食いつきました。「体験したい」

シューッ♪の中身は15度の高濃度炭酸。チョッと冷んやりだけれど
服の上からでも効果あり、たちまち皮膚も柔らかくなりポカポカして来る。
関節の可動範囲も広がり30分位ウォームアップした後みたいな感じになる。

炭酸の血行促進効果って凄いのね@@

時間がない時のお助けになりそうなので炭酸スプレーを予約してきました。(既に完売)

国立にはアンティークショップも何軒かあり、出店を散策して回るのは楽し。

美味しい韓国料理のお店が出している海苔巻きとビーフン、定番のたこ焼きを購入。
ビーフンはお家で作り置きしてあったキャベツのアンチョビ炒めと合わせて、たこ焼きはアルミカップに入れて麺汁垂らして焼き直し。デザートに柿を剥いて 休日お祭りプレートなる物を作成。
冷めないうちにと慌しく食べちゃったけれど写真撮ればよかったな。

ワンプレートごはんはパズルみたいで洗い物減るし最近のマイブーム。


|

2017年11月 5日 (日)

キッシュその1

Albumtemp


お料理って私にとってはお片づけの続き。
買い出し前の食材整理。一人でいれば食べる物も買って来る物も計画的に勧められるんだけれど
無計画な家人が食材を買って来てしまうと厄介。忙しい時に痛みの早い葉物を何種類も買って来ちゃったり♯

食材整理料理と言えば鍋、カレー、そこにキッシュが加わりました。

チョッとづつ残っているお肉や野菜を卵とチーズでまとめちゃう。
16cmの小さなパイ皿はパイシート1枚、卵1個で丁度いい。

パイ皿にバター塗らなかったけれど上手く外れるかな?とか出汁多すぎたかな?卵固まるかな?
とか心配だったけれど問題なし。

…………………………………………………………………………

本日のキッシュ中身

①焚き火焼きで作ったローストポーク薄く小さく切って
玉ねぎ、しいたけ(解凍)と共に炒めパイ皿の底に敷く。

②しいたけの戻し汁に乾燥ほうれん草入れて戻し、
溶き卵と合わせる。

③①のパイ皿に②の卵液を注ぎ上にピザ用チーズを散らす。

④200度のオーブンで20分焼きました。

出来上がり。

………………………………………………………

食材足りない時の予備に乾物ほうれん草 仕込んでありますが
そろそろ使い切りたい。

|

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »