« 手作りトリュフ | トップページ | 訃報 »

2018年2月25日 (日)

宝さがし:Collegraphy

300年前の踊りが記されている舞踏譜、面白そうな作品なのでちゃんと踊ってみようと譜読みを始めたんだけれど、肝心な所が不鮮明で良く見えない。(コピーのコピーのコピーか??)

これはオリジナルを見ないとどうにもならないのでフランスの図書館にアクセスしたり、アメリカの図書館にアクセスしたりしてもがき続ける。
フランスでは見つからなかったので多分これイギリスの譜面だな、じゃぁTomlinsonかな・・・。
よく使うアメリカの図書館ではそれらしき本がヒットしたんだけれど何故か
Vew が非表示。
アメリカの図書館、HP作りかえちゃったのかな?リンク先が以前のように表示されず
面倒。フランス語は苦手なんだけれど、フランスの方が使いやすい。
さまよい続け、目的の作品は見つからないんだけれど、Pavane des Saisons 2種類と
アルミードのパッサカイユも2種類見つかり ときめく。最初同じなのに最後全然違うの。
へぇ、♪ こんなのあったんだぁ。☆✳︎✳︎☆
ときめいている場合じゃない、今必要なのこれじゃない。見つからないのが悔しい。
作戦変更。
図書館の中を検索するのではなく、某有名画像サイトを執念で絞り込んでいく。
だって本の名前すら解らないのだもの。
筆跡の似ている譜面はきっと同じ本なのだ。
数時間後 ビンゴ!!なんと無料の電子書籍で手に入ってしまいました。
いまやわたくしのiPadちゃんはBaroque Dance Collegraphy となり、問題の不鮮明だった所も
自由に存分に拡大して確認も出来る。OMG!!
PCって魔法の箱だわぁ、いい世の中だぁ、夢のようだわ。
そして沢山のヒントをくれた世界中にバロックダンス愛好家の皆様に深い感謝を捧げます。
貴方の何気なくアップしていたその画像、その記事、リンク先にゴールがあったのよ。
手に入った舞踏譜、どうやって製本しようかなぁ・・・
Img_0679

|

« 手作りトリュフ | トップページ | 訃報 »