« 訃報 | トップページ | 準備中 »

2018年3月11日 (日)

無常

昨夜まで私のベットで寝ていた猫が突然の発作。心筋症だそうだ。

治る見込みはないそうだ。安楽死を薦められた。
手足が冷たくなって壊死が始まっている。

痛み止めをもらって酸素室に入っている。

昨日まで此処に居たのに。君は此処に戻って来られないのか。。

せめて家で自然死で看取ってあげたいけれど、薬が切れると凄く痛いらしい。

無常の風は突然襲って来るのだと思い知らされた。

愛しいものが死にそうだというのに時間は止まらない。
容赦無くスケジュールは埋まって行く。

立ち止まる事が叶わないのならば走り続けるしかない。
私にも無念の死を迎える日が来るかもしれない、まだやり残した事があるのに、と悔しい思いをするのかもしれない。今日出来ることは何だったんだろう?
明日やるべき事は何だろう?

色々用事を頼まれているんだけれど、別に嫌がりもせず引き受けたんだけれど
他人の欲望に激しく興味が無くなってしまった。

自分の時間が凄く大事なんだ。

「会者定離 ありとはかねて聞きしかど 昨日今日とは 思わざりけり 親鸞」

「龍華の御世 」っていつだ。

|

« 訃報 | トップページ | 準備中 »