« お花祭り🌸 | トップページ

2018年4月13日 (金)

楽しいって?

このページは私の個人的なページだから自分のモヤモヤも書いていいんじゃ無いかな、と思っているので書く。

某ダンス教師に
「バロックダンス愛好会っていうのは楽しむ為にやっているんでしょ?楽しければいいんでしょ?」
と言われカチンときた事がある。

バカにした言い方ですね。楽しくなければ意味が無いんだよ。

私の考えるダンスとは「美しくなければ楽しく無いから。」
ダンスの真髄って美しさの追求だと思う。

難しい舞踏譜を沢山読んで物知りになって、でもそれはダンスじゃない。
それだけで終わりたくない。

いつまでたっても舞踏譜読めるようになれない教室もあったけれど。

バロックダンスって300年も前に残された舞踏譜の解読、そこから始まるんだから優しいものから確実に
読めるように、ほんのちょっとの時間でそれは出来るんだからやるべき。

も少し厳しい言い方をすると舞踏譜を全く読まず動画に頼って踊っているのは「バロックダンスを学んでいます」とは言えない、それは猿真似。
先生が舞踏譜を教えようとして動画禁止とおしゃっているのに逆ギレした生徒は失礼すぎる。
親の心子知らず のようなものだ。

(舞踏譜は楽譜と同じ、記号の影に色々な表現のニュアンス、必然が隠れているんだと
先生の傍にいた時に感じました。)

でも舞踏譜追いかけるのに終始しているのも不満。
お姫様やダンサーの美しさに憧れてダンスを始めたんだから折角物知りになったのに
ゾンビのような踊りで終わっているのは悲しい。

美しさの為に必要なエチュードだったらなんでも喜んでやるよ。
2時間も3時間も時間使って必要なエチュードがプログラム出来ていないだなんてどうかしている。

どうせ、あんた達は… と生徒を最初から見縊って教えもしない。

教えられないのかもな。

フランスに渡り、ジル先生に今迄のモヤモヤ全部質問したら2日間で全部答えて下さった。
某重鎮の先生には チョコっとフランスでレッスン受けて何が分かるって言うの、(そんなの無駄よ)と言われたけれどここ数年分のレッスン以上の物を直ぐに教えて下さったんだから本場のレベルは違う。

最高に楽しかったよ。それこそ楽しかった。

|

« お花祭り🌸 | トップページ