« ヴェルサイユへ移動 | トップページ | ヴェルサイユ宮殿舞踏会 2018 »

2018年5月27日 (日)

cavalier 騎手

馬術学校のショウ

↑あのね、馬やっていないとこの映像の凄さ分からないと思うので、彼らの為に知ってますぶって偉そうに言わせてもらうわ。馬ふつう横に歩かないから。
犬とか猫想像してみて。横歩き出来なくはないけれど人間の指示で振り付け通り歩いたりステップ変えたりしないでしょ、それぐらいの事がおきているの。

***********************************

座っているだけなんだから酷く疲れたりしないであろうと寝ていたくもあったんだけれど馬術学校へ。
3年前から気になっていたの。今回移動を共にしている公爵夫人とご子息様も乗馬の趣味をお持ちなので丁度良かった。ショウの時間を調べて下さって私の分も日本からチケットの予約手続きをしておいて下さった。

私のアパートからだと宮殿に向かう途中にある筈。お城も馬も近くで良かった。
ロケーション最高!近すぎてアパートのWi-Fiが切れる前に 「あ、着いた@@。」

Img_1119

ショウの始まる前のワクワク感。幻想的でロマンチックな会場。

Img_1120

ロイヤルボックスのようなボックス席もちょっと座ってみたいけれど
1Fのセンターの方が良く見える筈。

冒頭のプロローグでは3人の女性が袴姿で和弓を的に放つというパフォーマンスが。
流鏑馬でもするのかと思ってしまいました。(練習中だったりして)
騎手が歌い出したり、ショウの作り方に色々工夫が。

気品のある美しい馬達でした。女性騎手さん達は長〜い髪をポニーテールにして、長さ的にも正に馬のしっぽのようでした。後ろ姿が上と下に馬のしっぽ。ちょっと真似したくなる。

ショウの後は馬車博物館を見学出来ます。私はこれパスしてすぐに休む事にしました。
馬車博物館、映像、画像、沢山上がっているからまぁいいや、な気分。
早く治さなくちゃ。。。

食欲が無く、でもこの可愛いケーキは食べる気になり(美味しかった)これだけ食べたらすっかり満足して翌日の舞踏会寸前まで眠り続けました。


Img_1056

後ろに可愛いピンクの手さげが写っているでしょ。お店でこれにケーキを入れてくれたの。
中にビニール袋が一緒に縫い付けてあって手作りっぽい。
日本で必ず登場するケーキの紙箱、あれには一度も出合わなかった。(無いみたい)
あのケーキの箱は折りたたみ式でしまっておくのもコンパクトだしガムテなんか使わなくても簡単に箱になる。 ああいう物が当たり前のようにどの店にも用意されているっていうところに日本らしさ、凄さを感じてしまいました。

Img_1054


Img_1055


|

« ヴェルサイユへ移動 | トップページ | ヴェルサイユ宮殿舞踏会 2018 »