« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月

2018年6月 2日 (土)

食材整理

Img_1230

今回は余り外出(観光)してないのでお部屋の中でフランスを味わう。
アーティチョークって食べてみたかったんだ。野アザミのお味噌汁は時々作っていたのでコレも煮ればいいんだよね?アザミの仲間だもん。何処食べるのかな?全部?
教えてクックパッド。

「ラ・フランス」はフランスの梨ではありませんが、コレはフランスの梨。
スーパーでは梨が2種類🍐 売っていて気になって両方食べてみました。コレは緑で大きくて香りがいいの。日本の梨のように水分たっぷり、ではないのでちょっと煮たら美味しそう。

6月に入ってからお目見えしたのがWilliam という梨

Img_1232

コロっと小さめで緑のやほんのり赤いのがありました。

日本の梨は咳止め効果があるそうですが、フランスの梨にそのような効能はあるのでせうか?
食べきれないと分かっていながらも1パック買ってしまい、主食の如くいっぱい食べました。
咳に効いた気がしない。。。
もう少し水々しいと最高なんだけどなぁ。 味はいいんだけれどボソボソしてました。

先生のファミリーネームもPoirer(梨) 。以前 La Machine のお仕事で共演したギターの方もPoirer 。何かとご縁のある苗字です。

次回は初日に買って生食とコンポート両方作ろう。

Img_1231

アーティチョークは美味しい。一枚づつ手で食べるのが面倒いけれど。
ちょっと研究の余地あるわねぇ。
口に入れるまで何処が食べられるのか、よくわからなかったので何処を切り落としておけばいいのか、分からなかったの。なるほどねぇ… また買ってみよう。

つまみ菜によく似たお野菜と人参とキャベツのコルスローを一緒にスープで煮てしまうという乱暴な手段。

これ楽ねぇ、食べきれない物はなんでも煮る。なんとかなる。

|

プチ留学 4

いつも午後からお仕事だった筈なのに、私がいる1週間は朝からずっと付き合わされ、先生お疲れだったんじゃないかなぁ…。

でも最初のウォーミングアップを始めると先生がみるみる覚醒されていくのが分かる。
コレ、やっぱり効くんだ。

今日は最終日なので一通りエチュードが終わってからおさらい動画を撮って頂いたり、(昨日まで出来ていた事が緊張するとグチャグチャになってしまう変なわたくしを披露)作品の質問をさせて頂いたりアドバイスを頂きあと1週間欲しい、と悶絶。
課題は一個づつ、慌てずにクリアしようと、自分を諌める。
名残を惜しんでいると泣きそうなのでサクッと帰る。

(土)(日) は学校お休みだからね。先生しっかり休養なさいますように、お疲れがたまりませんように。

Img_1222

果物がとっても美味しい。ベットの上で脚を伸ばしながらブルーベリーを頬張る。
一気に緊張が解けて至福の時。

Img_1223

Img_1083

翌日(土)
レッスンと同じ時間に復習を始める。ベットをぎゅーっと寄せて此処で出来るエチュードいっぱい。
コレ日本に帰って自分の部屋でも出来る。と間も無く、先生からのメールを着信。
…… プライベートな手紙なので掲載はしないけれどファンの心鷲掴みであります。……
もっと習いたい、帰りたく無い、昨日まで泣くのを我慢していたので、もう堪えきれずに大泣きしてしまいました。このまま1日終わってしまうのか、という程泣いて、残されたPariでの時間を大事にしてみようと気持ちを切り替えました。

|

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »