« Rose Salt が溶けてる! | トップページ | きのこ の炒め方:メモ »

2019年8月16日 (金)

父の悩み

お盆のせいかな?もう35年も前に亡くなった父の気持ちが分かったような気がした。

父は東北の人間で母は九州の人間、食べ物の習慣は全然違う。
特に父は小料理屋の息子だったから味にはうるさい。
出張先では新鮮な土地の物も食べるし、美味しいお土産を手に一杯持って帰って来てくれた。

嫁は大変だ、姑はプロの料理人でその息子は舌が肥えている。
食事の時間は必ず父のダメ出しがあり喧嘩になる。

両親のやり取りを眺めながら私の好みも完全に父の影響を受けている。
父の指摘を聴きながら「なるほどねぇ」と子供ながらに納得し、
ダメ出されているんだから、一言「ごめんんさい」と言って直せばいいのに、と子供ながらにいつも思っていたんだけれど
多分母は誰にも謝った事がない。父に言い返して喧嘩が始まる。
凄いな、絶対自分を変えない。お互い様か。

全く違う人間が相手の要求を完全に否定すれば共存は無理だ。
父は家族が寝静まるまで帰って来なくなり、週末の休みは鍋か、すき焼きが中心。
毎週、毎週、「えーまた?」って思っていたけれど父の涙ぐましい工夫だったに違いない。
鍋奉行は父だ。すき焼きも父が作る。たまにカレーも作ってくれるんだけれど絶品だった。
外食先で美味しいと思うと通ってレシピやコツを聞き出していたらしい。

今実家にいるんだけれど、高齢となった母は鼻がもう利かない。
多分味覚障害も起こしている。
張り切って焼肉を作ってくれたけれど、味が濃すぎて一切れしか飲み込めなかった。
3倍濃縮の調味料なめてんのか、というくらい味が濃い。

「濃すぎる、どうかしてる、」と言っても首を傾げて全く無視。本人は「美味しい」と言い張る。

もう一緒に食べられないな。これ以上言ってもお互いに機嫌が悪くなるだけだ。
もう逃げよ、過去のデータからして改善とか歩み寄りとか出来る気がしない。時間の無駄だ。

そのうち母は料理出来なくなるだろうし。早く料理辞めて欲しい。。。

そして父と同じく私も逃げ回って家族の責任だけ果たす、という方法をとるんだろうな。

鍋か、すき焼きねぇ。。。


|

« Rose Salt が溶けてる! | トップページ | きのこ の炒め方:メモ »