グルメ・クッキング

2017年10月23日 (月)

焚き火ご飯

Img_0134

オリンピックの聖火のようだわ。
DIY で廃材沢山出たので屋上でひとりキャンプ。

新聞紙では中々火種にならずダンボールの切れっ端の方が簡単でした。
一つでも木材に引火してくれれば後は強い火となって安定する。


Img_0137

食材投入。
ローストポークと焼き芋2種(紅あずま と焼き芋マロン何とか?)

火の番をしながらのんびり調理。お休み気分満喫。
初体験なので、上手に出来るかな?

薪はまだいっぱいあるので焚き火ご飯を色々極めたいと思います。

これ避難訓練にもなるよね?

Img_0139

外は風も強く冷えて来ました。
そろそろ出来上がりそうなので蓋をしてテーブル準備して来る。

|

2017年10月11日 (水)

手作りアイスクリームでフレンチトースト

毎年お鍋に一杯アイスクリームを作るんだけれど急に涼しくなり最早食べる気がしない。
ふと思いついてフレンチトーストにしてみることしました。

お鍋ににパンのスライスを入れて放置。溶けてビチャっとなるのかと思ったら3時間たっても
様子が変わらない。?????
触って見たらアイスクリームはバタークリーム状になっていてボワんと弾力があり液体になる気配はありませんでした。

ならば、もうこのままフライパンへ。
弱火でバタークリーム状のアイスクリームを溶かしながらパンの両面に吸わせる。

いい感じに落ち着いたので中火でこんがり焼いて出来上がり。

Img_0075

びっくりな美味しさでした。家庭の味じゃない。甘さも丁度よくメイプルいらない。

アイスクリームの中身はオレンジジュースで煮た人参ジャムが入っていたのでオレンジ風味のフレンチトーストになりました。

来年から新たな習慣が増えたわ。夏はアイスクリーム、秋にはフレンチトースト。

|

2017年10月 9日 (月)

北陸土産

Img_0055

3連休、北陸を訪ねると決まって買うのが富山の和菓子。さっぱりした甘さで可愛い練り切り。
味はどれも同じなんだけれど写真が撮りたくて 2日間で2個づつ買ってしまいました。

紅葉とススキは1つ前のお月見記事と一緒にしてあります。
外人はススキ とか 真っ赤な紅葉とか 知らない方もいるかも、と思いコラージュ。

柿の実は海外では売っていないそうなのでこちらもコラージュ。
イタリアとかフランスでは育たないかねぇ?

あと大好きなのがトロロ昆布で覆われた梅干しのおにぎり。
時間があればお寿司も最高。最近は北陸、北海道以外でお寿司を食べないようにしているくらい。

今日は混んでいてお寿司屋さんには入れませんでした。

心静かに季節の移り変わりを楽しみたいものよのぉ。

|

2017年8月14日 (月)

手作りアイスクリーム

♪夏がくーれば思い出すー

Image


このK-dep のお鍋はアイスクリーム専用にしています。
キンキンに冷えて霜になってるぅ。

何時間か冷やして途中かき混ぜて、という作業が嫌いなのでアイスクリームメーカー買おうかな。。。と思った事もあるのですが生クリームをしっかり泡立てから
作ると特に問題なく(途中かき混ぜなくても)立派なアイスクリームになりました。


Image_2


夏バテ気味のわたくしのご飯。
オレンジジュースで煮た人参ジャムとレモンが入ってヨーグルトっぽいお味。
レモン使うと泡立てが早くて楽よん。

|

2017年4月14日 (金)

食材整理

時々やるこれ。
今日はなるべく遠出しないと決めて食料整理。久しぶりにケーキパンを焼く。限りなくパンの代わりなのでケーキパンと呼ぶ。
「パンが無ければケーキを食べればいいじゃない!」っていうセリフは好きだわ。

Image

久しぶりすぎて感が鈍る。何度で何分焼くんだったかしら?
検索するのも面倒でどうでもいいやと乱暴に焼く。
どうでも焼けるらしい。途中まだセンターが焼けていないわ、焼き直し、とかありましたが
ミチっとしたスポンジになりました。
なんとなく有機グラノーラで覆って焼いてみました。
腹持ちがいいので食事用です。グリルで食べる前に再度焼いてクリームチーズやマスカルポーネを塗ると美味しい。♪

大きなトマトソースの瓶、開けちゃったので一気に色々作る事に。一気にやらないとマメにお料理できる訳では無いので残りをカビさせてしまう事になりかねない。
昼食用にミートソース、多めに作って明日のサンドイッチに。

ジャガイモ芽が出ちゃっていたのでトマトソースの残りをかけて
オーブンで焼く。
たぶん、お水を使わないで焼くとジャガイモの味が凝縮されて美味しいのね。
お夕飯はココットに取り分けてカマンベール、スナップえんどうを加えてグリルへ。

Image_2

後日ヘルパーさんが来て「いつもお料理凄いですね」と言って下さったんだけれど、いつもじゃ無いから凄い事になっちゃうのよ。大鍋にドン!とかお野菜はまとめてマリネったり、茹でた状態でストックだからね。

野菜炒め用に豚肉買ってあるんだけれどカレーをドッサリ作ろうかな。。。


|

2017年2月 4日 (土)

人参だらけ

牧場に規格外人参が大量に届きました。Image

ドン!

Image_2

ドドン!


Image_3

冷蔵庫も満杯。袋の中も全部人参。

外にもまだ2俵。お馬さん5頭でも食べきれないんじゃ無いかしら…。

私も沢山頂きまして何作ろうかしら…

取り敢えず明日の朝から人参ジュースね。ジューサーあるし。

ピクルスやサラダ、ポタージュを人参で作るのは勿論なのだけれど人参ジャムにすれば保存がきくわよね。

|

2016年12月16日 (金)

乾杯

Image

久しぶりにお家でゆっくり食事ができるわ、と家飲みモードで支度。
実は苦手なラム肉。付属のスパイス付きは割と好きなので何が入っているのか小さいラベル文字を読む。

フム、ウチにある物でやってみようかな。

塩胡椒、ハーブ類、玉ねぎすりおろして、赤ワインも一緒に鉄鍋に投入。

お味はどうかなぁぁ。。良い線いっているんだけれど何か足りない。
あ、これだマスタード重要。

フランスで買ったタラゴン入りのマスタード。ワサビのようなお色です。
今年はまだボージョレ飲んでいなかったなぁ。
(予約したノーヴォもイタリアからまだ届かない…)
乾杯♪

|

2016年8月11日 (木)

フランス土産 2

Image_2

昨年はマリー・アントワネットのお紅茶を買ったので今年はルイ14世のお紅茶にしてみました。
パリのデパートで様々な紅茶ブランドが並ぶ中 陛下が「あ、これルイ14世の紅茶だ」と見つける。

英語苦手と仰る割に、よく気が付くものだなと。こんな小さい字読んでたの?

バロックダンス愛好会で皆さんにお出ししなくては、とクセの無さそうな物をとりあえずチョイス。
Breakfast と言うだけあって素早くしっかり出ます。味もしっかりしていて冷めても美味しい、アイスティにも向いています。こんなにしっかりしたお味なんだったらダージリンとか期待しちゃう。

次回はもう少し個性のありそうな物を選んでみたいと思います。

今朝の朝ごはんはカリカリ(シリアルの事)
駅前に天然酵母で焼いたバゲットを売っているパン屋さんがあるのですが
昨日立ち寄ったら駅ビル工事でお休み。

んーー(-。-; 残念。横浜元町にも天然酵母のバゲットが手に入るお店を見つけたんだけれど今週レッスン休みにしちゃったからなぁ〜

パンが無いならお菓子を食べればいいじゃない♪ という訳にはいかないので今週はカリカリね。
ヨーグルトとや果物と合わせて。

|

2016年8月 8日 (月)

豆乳ヨーグルト レシピ &保存食

Image

おはようございます。
緑色のポタージュは豆乳ヨーグルトとケールです。塩と麺つゆで味を整えてあります。
健康茶の類を買うと中にオマケで粉末ケールが入っているの。

だいぶケールが溜まっていたので飲んでしまわねば、と入れてみました。
綺麗な色の冷んやりスープになりました。

大豆食品は味噌や納豆のように発酵させると素晴らしく体に良い食品なんだそうですがお豆腐や豆乳のような発酵させていない物は内臓を冷やしてしまい体に負担がかかる、と何処ぞで発表されていましたね。

この時期暑いので豆乳ヨーグルトは一晩で出来てしまいます。
寝る前にスープカップに豆乳とヨーグルトを大さじ1〜2杯入れてグルグル。
メープルシロップと果物で甘くしたり、塩味でスープのようにしたり結構飽きずに続けています。
小腹が減った時の夜食率も高し。

サラダに入っているキュウリは自家製ピクルス。
今年はらっきょうを漬けたのでらっきょうの酢が沢山。中身を食べると酢が残る。
らっきょう風味のこの酢にキュウリをポンポン入れたらハマる美味しさなのです。

Image_2

お昼ご飯はアボガド鶏肉 キャベツのサラダに焼そば。
焼そばとサラダの割合が一般と逆ですよね。外食する時はサラダバーをよく使うので青虫と言われる。
ふん、いつか蝶になってやる!

今週はささやかな夏休み〜 ゆっくりお家で食事でも、と思っていたら秋祭りのオーダー。
某商店街のパレードを作ってくれと。
「ご予算は?人数は?」またしても無茶を… その人数だったら山車使わせて下さい、でないと寂しすぎてインパクトでないです。 山車?私持ってます。 云々…

プレゼン通った。b

たいへん、急いでつくり込みしなくちゃ。夏休み返上。

お食事しながら脳内はもう秋。


|

2016年7月28日 (木)

フランス土産 : マリアフレージュ

フランスだとマリアフレージュもお手頃価格。パリのデパートで買ってみました。
緑茶のティーボール。

Image_7


Image_8

売り場には色々なメーカーの紅茶が並んでいたのですが、マリアフレージュは何故か緑茶と中国茶ベースの物しか無く、フランス人には此方が人気商品なのかな? と。

どれを選んで良いか解らなくなっていたら陛下が「一番代表的なのはコレ」と選んで下さいました。
確かに Grande Tradition と書いてあるわね。


Image_9

フランスらしいお花の香りの緑茶でした。水出しにした方が緑茶のまろやかさが出て美味しいです。
このお茶でレモネードを作るのもとっても美味しいの。

夏の定番になりそうです。

|