日記・コラム・つぶやき

2017年4月25日 (火)

電気風呂

何となく、食わず嫌いで避けていた電気風呂。
ま、物は試しと入ってみると 「ピッ、感電する@@!、ビリビリする!」

センサーに近寄り過ぎてはいけない、程よく離れたセンターに大人しく座る。
微妙にジワジワ何かくる。
身体の悪い所程電気を感じるようだわ。
半身浴なのだけれど上半身のツボにも通じているらしく間も無く全身がジワーんとなる。

はまった。

湯上りの後の温まり具合も違うしこれ治療レベル。
正しく湯治。

長湯して車に飛び乗り帰路に向かうと22:00を回ってしまいました。
もう、おネム。
車中でかじったパンでお夕飯終わった。パタンキュウ。

今迄2時間かけて通勤していた道、近道ルートを見つけ1:30で移動出来るようになった。
でも今日の様に夜でがら空きだと1時間強で移動できる事が分かり、移動時間選んだ方がいいわね。

|

2017年4月11日 (火)

こちら側の世界にはドレスもダンスも音楽もある。だけれど、素敵な宝物達は次々とジェラシーや裏切りに染められてしまう。
分かっている、深い悲しみは自分の愚痴。愚痴だと分かっているのに中々其処から脱せられない。
いつになったら立ち直れるのか、いつになったら許せるのか、事ある毎に悲しみが増す。

あちら側の世界には何もない。だけれども、きっと暖かい。静かな平和を憧れが光輝かせて見せる。

|

2017年4月 9日 (日)

今生の別れ

忘れなくてはならないその方の後ろ姿は息を呑むほど美しくなり、そして私の目指す方向の手本も示してくれました。
うん、はっきり分かった。
そしてこの日見た踊りは今やっているエチュード、これを成し遂げたらどうなるのかゴールとも言える
凄くわかりやすい踊りだった。

多分このままならば、もうすぐ今生の別れが来る。
それは私が選んだ道。
君はそれを望んでいなかったんだね。

でも私はもう振り返らない。そう決めたの。

君の幸せは私の犠牲の上に成り立っていて、私の幸せもまた誰かを犠牲にしなくてはならない。
無駄に心を掻き乱されるならば、全て忘れてしまいたい。

行く手を阻む君。これ以上何が望みなの?


道を空けたまえ。

|

2017年4月 6日 (木)

絶対出来るから

パーソナルトレーナーの先生に力強く言われた。ウチに帰って何度もその言葉を噛み締め涙する。
悔しいのよ、思うように自分の事に集中出来ない事が。

でも絶対出来るって信じたらなんとかしてみよう、って思えたからこれおまじないにする。

|

2017年3月27日 (月)

男心の空模様

全然分からないので男子の事は男子に聴く。
そうすると、殿方の皆さんが「だからあいつはさぁ…」と共通の見解を示してくれたので
ふぅん、そうなんだ、と思う事にする。

物凄く気が小さくて威張りん坊、自信が無いからスキルの低さを懸命にカモフラージュしようとしている、バレバレじゃない、馬鹿みたい。

得意げなTWもそれ他人の褌。「あれってどうなの?」賢い方は裏を取りに訊ねにきてるわ。
曰く付きのトレードマークをすまして掲げているような人だもの、お人柄を疑われても仕方ないわね。

愚かなジェラシーで自爆するお馬鹿さん。
頭カチコチの無粋さは自信のなさからだったのね。

スキルが低いのにプライドが高すぎる。それじゃいつまでも向上しないでしょ。

目指している方向が違うそうですが私達は本物を求めているの。
つまり貴方はその反対なのね。どうりで。

|

2017年3月23日 (木)

湯けむり横丁

勤務地近くに天然温泉があり、思いの外とても良かったので立て続けに通う。
2時間お手軽コースは¥650ー というのも有難い。
ジェットバスはとてもパワフルで指圧、マッサージ並に体がほぐれていく。
そして源泉のお湯は褐色がかったジー〜んと芯から暖まるいいお湯なの。♪♪♪

良い所見つけちゃった。しっかり暖まるとストレッチだって効果が上がる。

このところ体調も崩していたんだけれどお湯に浸かっている間は嘘のように楽になる。徐々に回復しているとは言え冷えると直ぐにぶり返す不快感。
お腹痛い、うつ伏せに寝ると直ぐ治る。

どうなっているんだろう?何が悪いんだろう?
暖めながら不思議に思っていたら間も無くレディースデイ突入。
あ、そういう事でしたか。疲れているとその山を越えるのがしんどいわけね。
もう下り坂だから大丈夫。 イベント準備ラストスパートかけなくちゃ。

お風呂の中で仕事したい。。。湯船から出たくない。。。


Image


Image_2


|

2017年3月19日 (日)

嘘つき

取り繕っているつもりなのだか、小さな嘘を重ねて格好つけている格好悪さ。
皆、既にそれが嘘だって知っているのに。
バカみたい。

いずれそれが嘘だって事も忘れてしまう程、都合よく事実を捻じ曲げてしまう気かい?

自分の間違いと向き合う勇気が無いんだね。
だから、その繰り返しで身近な人達が次々立ち去っているのに。

もはや、君に対する優しさは無駄で情けは無用なのだ、と、関わりたく無いと、思われている。

|

2017年3月10日 (金)

緩めたい~、伸ばしたい~

先週某城主様とのミーティングが7時間にも及び、行き帰りで2時間づつ運転しているので

海外フライト並みに座りっぱなしでした。
ミーティングはお互いに夢中になってお話させて頂いていたのであっという間の7時間でしたが流石に身体が縮こまっている感が未だ抜けきらず。
毎日の車の運転量も4時間以上に及ぶことシバシバ。
ゆっくり身体を緩めて伸ばす時間が足りない・・・。
自分で上手く緩めたり伸ばしたりする方法は無いかしら?と整体師さんに相談する。
簡単な体操の他、ストレッチ・ポールを貸して頂き、「わぁ、これ気持ちいい~」
早速ネットでポチリ本日届きました。
取説に載っている筋トレ系は全て無視。ダラッとポールに背中を預けユラユラ。
その後ポールを外して床に寝っ転がると何とも気持ちが良いのです。
背中が床に張り付くというか、氷が溶けるかのような脱力感。
そして車も取り替えようとディーラーさんに相談。
寸暇を惜しんで横になりたい。身体伸ばしたい。
多分車の中にもストレッチポール積んでおく。
楽しみだなぁ~

|

2017年2月25日 (土)

ラストワルツ

私に魔法をかけてくれる曲があります。

それは300年前から私に語りかけてくるようなメヌエット。
怒りも悲しみも飲み込んで、煩わしい事なんか何も気にしないで済むような、別世界に囲ってくれる、出逢ったばかりの頃のような優しく懐かしい響き。作曲者Annon

きっと300年前も訳ありで、今生も訳ありで、曲の流れている間だけ私達は正気でいられる。

君は寂しがりやなのに人を傷つけ続ける事しか出来ないという呪いにかかっているね。
曲が終われば君はまた破壊を繰り返す。

私は曲が流れている間だけは君を許す事も出来る。


私達のラストワルツに相応しいじゃないか。

|

2017年2月10日 (金)

啓示

インスピレーションとか、啓示とか、ピンときてしまう方なのです。

日中のフレンチ・ミーティング(フランス料理じゃなくて仏アートイベント制作ね)も
順調で追い風に乗れました。有り難い。
夜は珍しくレッスン直後に我が執事様から電話。
いつも通り明日の予定の確認。あぁ、私は新しい世界へ行くんだわ。
もう何があっても怖くない、努力あるのみ。
嫉妬という色眼鏡をかけていない人の目には真っ直ぐ映っていてくれた。

腹がたっても仲間が失敗しても悪気が無かったのだったら絶対に許す、ってマイルールを握り潰すほど握りしめ 邪悪な人は自爆して下さい、私がジャッジする必要は無い、そうやって耐えて、耐えて守ってきたんだから。

心を込めて蒔いた種を信じるしか無いわ。

|

より以前の記事一覧