ハウスキーピング

2017年9月25日 (月)

家事作業時間の模索

今日はシュレッダー。相当な量バリバリ回す。

自分を励ますためにバラを買う。
花は花屋じゃなくてスーパーなどで買った方が手頃で安い。

早く片付けてこの花の似合う部屋にする‼︎

夜になってミートボール入りのコンソメスープを作る。
食材整理も兼ねて。

夜中にとっても美味しいスープが出来上がってしまい味見が止まらない。

これまずいパターンだわ。やっぱりお料理は早めに終わらせよう。
夕飯の後はいかん。

出来上がる頃に小腹が空いてまた美味しくいただいてしまう。

|

2017年9月14日 (木)

断捨離中

オフハウスに不用品を持ち込む。おもちゃ系、楽器系、雑貨系、15点程引き取って頂き、値段つかないとわかっていながら、ふくらはぎゴロゴロするマッサージ機とかXレッグマジックも置いてくる。

マッサージ機は姑さんのでした。私が使うかな?と思ったんだけれど踊ってもふくらはぎに疲れがたまらなくなったのでいらない。
因みにXレッグマジックは使いましたよ。
脚が強くなり過ぎてダンスの先生にもパーソナルトレーナーの先生にもやっちゃダメと言われました。

「脚で踊っちゃダメなんだよ」「???」

下手くそな踊りと好きなダンサーさんの踊りをじっと見比べる。
脚を使わないで踊る練習をする。
お陰様で脚が細くなりました。マッサージ機も大丈夫、いらないや。めでたし。

和装用のバックだけ(割といいやつ)オフハウスでは取り扱っていないとの事でどこへ持って行きますかねぇ。

査定を待っている間、店内には面白い太鼓や小さいハープ、劇ツボなレコード等が色々あり
クラクラしちゃう。

いかん、片付くまで荷物を増やすんじゃない!
でもすっきり片付いたらお迎えしちゃおうかなぁ♪

クロマハープ? 卓上ハープみたいな、あれ面白いなぁ、音聞きたい。
洋風大正琴?的な物でしょうか?ピックとか爪で鳴らすのかな。。。?

オートハープ が正式名称なんですって。

|

2017年9月 4日 (月)

クエン酸風呂

ビタミンC を全身に補充中。
お湯が柔らかくて気持ちいい♪

バスタブも綺麗になった。

洗剤でもサッと取れないザラつきがドンドン取れていく。b

******************

カフェオレを大きなカップに入れて寝起きの固い体を湯船に沈める。

ゆっくりカフェオレを飲みながらまどろみから抜け出す。身体が溶けそうな心地よさ。
なんだか素晴らしい1日がおくれそうな気がする。

ハマった。さ、がんばろ

|

秋支度

暑いとバナナって保存しにくいじゃない。涼しくなったので久しぶりにバナナを購入。

あれ?バナナホルダーどこいったん⁇

Image

あ、そうだったわ。もう秋だから戻さなくちゃ。

片付けようとしたら 時計が⁉️


長針が無い‼️

……諸行無常……。

断捨離中ではあるが、直したい。。。
この時計は20年位前に気に入って取り寄せてもらったの。

「壊れるまで使った、」という達成感と「気に入っていたのに、」という未練

新しいムーブメント取付ければ直りそう。針が良いのがあると良いんだけれど。

|

2017年7月26日 (水)

片付けのコツ :買い物に行く日を限定する

アンシア ターナーさんの言葉「忙しければ計画をたてなさい。」というのがとても印象的で週間予定表を可愛く作ってみる。とりあえず不足は書き込み足してまだ試作段階。

でね、予定表に従えば(火)(日)以外は買い物に行かない。
コレ想像以上に重要でした。
食材を買い込んでくるとまとめてお料理をする日が決まって来るし、もう少し何か食べたい時も買い物日でなければ行かないので「何か無いかな…」と冷蔵庫の中や乾物をチェック。
案の定忘れていた食材が発見される。という。

いつか作ろうと思いほったらかしていた白玉粉やゼラチン、ドライフルーツが救出されました。

そして昨日はお買い物日、本日お醤油を切らしてしまった事が判明。
う、これはピンチ。あっ、そうだわ、お寿司に付いてくる小さいお醤油パックが溜まっている。

小さい袋を開け醤油差しに移したら直ぐに一杯に。
お弁当等に使うかな?と捨てられず溜まっていたのですがこんなにいらないよね…、という量に達していたのでした。

買い物に行く日を決めると他の作業も自然と計画的になる。
無駄していたな、と気がつきその無駄を無くせる。

さ、もう一息スッキリさせよっと。

|

2016年8月11日 (木)

テーブルセッティングとか盛り付けとか

女の子の精神安定剤って編み物とテーブルセッティングだと思うわ。
私の場合そこからお家を整えよう、って気になる。

ランチョンマットを新しくしたり、お気に入りのカトラリーを少しづつ買い揃えたり。
食器のコーディネイトを考えたり…。

でもこれらが登場出来るのはゆっくりお食事出来る時だから連鎖反応的精神安定状態、ってとこかしら。

後はね手軽にチョッとした達成感が味わえる。
余計な事考えたくない時、辛い時、まず朝食のテーブルだけでも整えてみる。

男子には解るまい。食べる事後回しでテーブルセッティングしているんだから。

そしてお玄関にはお花を。


Image_3


通常週1位で取り替えるんだけれど 先日アスターを購入。
背の低い花器に花籠のように生けて、可愛い♡ と喜んでいたら翌日水が非常に濁って
3日目には殆んど茎が溶けてしまい あっという間に終了。

暑いからねぇ… 茎の強うそうな物でないとすぐに傷んでしまう。。

幸い鉢植えのミニ薔薇が咲いていました。
自家製の薔薇は流石に水揚げがよろしい。摘みたて取り立て、新鮮ですものね。
そして8部咲き位で切って生けると外に植わっている時より花持ちが良いのです。
花をいつまでも付けているより木に優しいしね。

切花用にミニ薔薇増やそう。

|

2016年4月21日 (木)

隙間収納

Image

パリジェンヌはお料理しなくてもテーブルの花は欠かさない、と読んだ事があります。
ガイドブックにも、「お花屋さんのブーケセンスが素晴らしいので長期滞在の方はぜひ買ってみて」
なんて文もありました。

フランス、長期滞在したい。。。

それは兎も角、わたくしも玄関のお花くらいは欠かさないようにしようと、リニュー。

この花瓶だと口が狭いのでこれ以上入らないと判明。
他の手持ちはとても大きいので中間サイズをリサーチしてみよう。

************************************
ギリギリセーフ

Image_2

Image_3

ティッシュケースのようなポリ袋の箱とホイルのストック、オーブンシートがかくしてあります。


|

2016年4月14日 (木)

玄関にお花を

Image


思いの外長持ちしている。もう3週間じゃない?
ヘルパーさんが来て下さって嬉しくなって久しぶりに花なんか買って…まだ綺麗よね。

玄関に花を飾った、たったそれだけで殺伐としていた昨今の負の連鎖から脱出出来たのでした。

花を飾った、もっと部屋を綺麗にしよう、もっと花の似合う家にしよう、と庭仕事まで捗り始めている。

私には花が欠かせないんだ、今までなんだかそれどころじゃないと思って長い事お花を触る事も我慢していたんだ。

でも私には花が欠かせないんだ、これ大事なんだ。

|

2016年3月25日 (金)

メイド生活

ハウスキーピングのお仕事をしているわたくしがヘルパーさんを依頼する事になりました。

心底助かる。文字通りヘルパーなのです。

同居人は面倒臭いという理由でゴミをゴミ箱に捨てない、開けた蓋は閉めない、嫌な事があると直ぐに酒をあおってしまうというマッチ売りの少女のお父さんのような人間なのです。

人は人、わたくしは自分の好きな事は続けられるのだし掃除も嫌いじゃないし、と他人を否定しないように頑張ってきたつもりですが最近は嫌悪感というストレスで頻繁に私が動けなくなるを繰り返し、このままだと相打ちだ、と思い病院に待機していた看護師さんに相談したところ、ヘルパーさんを進めて下さいました。

以前姑と同居していた頃もヘルパーさんが毎日来て下さっていたのですがその時の問題点等も踏まえて、我が家に合っている方を推薦して頂き、もう本当に感謝なのです。

同居人に君の部屋を掃除してもらいます、と伝えたところ他人が来るという事で多少見栄を張りたかったのだか、いらない書類をシュレッダーにかけ、ゴミを分別し始めたのです。

き、奇跡だ@@!!

我が子のような若くてジャズ好きの元気の良いお嬢さんが見えるわよ、と伝えたところ
結構楽しみにしていたようで自分のCDをプレゼントしたり楽器を見せたりしていたらしい。

時間余ったらおしゃべりしててもいいのよ、と伝え掃除して頂けるといえども散らかし放題だと
おしゃべりしていられないよ、と遠回しに釘を刺す。

片付けてから出勤しても、帰って来ると家がグチャグチャになっていた我が家が初めて
帰宅後部屋がグチャグチャになっていない!

嬉しくて、嬉しくて、何故か朝から換気扇を磨いたり、花を飾ったりしている自分がおりました。

間もなくヘルパーさんからCDの御礼と業務報告電話があり、

「話し相手までして頂き、本当にありがとう存じます」と心から感謝を伝える。

そしてここ1か月程マックスに達していた謎の痛みとボディーの不快感がウソのように今日は

無いの。このままぶり返しませんように。。。

どうにもならない時、第3者を挟むことで相手も変われるんだ、という事を学びました。

自分の担当しているお宅のお仕事にも更に心がこもります。

|

2015年12月23日 (水)

クローゼット整理・引き出し 収納力アップ

わたくし一応、ハウスキーピングもプロのくせにクローゼットがまずい事に・・。
今まで大きな引き出しの中をティッシュケースやシューズボックスで仕切っていたのですが
頂き物の衣類がドサッと来て入りきれなくなってしまいました。
この機会に仕舞い方を見直し。

仕切り箱撤去。牛乳パックで仕切り板を作る。
「とりあえず牛乳パック」のつもりが、今までで一番使いやすいと判明。
100均の仕切り板も沢山買った事あるのですが寧ろ牛乳パックの方が良かったです。
「物を絶対増やさない、」と決めている場合は市販の仕切り板で縦横ガッチリくんでしまうのも手ですが、物の数が流動的な場合伸びたり、
縮んだりが自在な牛乳パックの仕切りが便利でした。
また形が変わらない箱を使うよりも収納力がアップ。
入りきれないと思っていた引き出しにゆとりが出来ました。

畳み方の見直し
色々な畳み方がありますが最近のお気に入りはクルリと巻いてほどけないように。
出張やダンス等で着替えを持って行かなくてはならないのですがクルリンは
鞄に詰める時に作業が楽なのです。鞄の中でも崩れずコンパクトにまとまってくれます。

Image

センターの山折り部分はピタッとくっつきます。両端から衣類が押し寄せるので。

Image_2

Image_3

一番上にある画像のように底を斜めに切って同じ物2つを組み合わせていく、
が王道なのですが 既に資源ごみで出すつもりで切り開いてしまっておりました。
なので両端を切り落として組み合わせましたが特に問題無し。
この仕切りだと伸び縮みするので隙間なく仕分けて仕舞えて気分がいい。
あふれそうになって、もう入らない、と思っていたのに引き出し1個開けられました。
収納力アップのポイント
*小さくコンパクトに畳む
*仕切りは中身に応じて伸び縮みできるもので隙間を無くす。
*迷子になりやすい小物類は箱。ティッシュボックス等は2つに切って組み合わせる。
    少しでも縮んでくれると無駄なスペースがなくなる。
ミリタリーな畳み方

|

より以前の記事一覧