イベント等

2019年2月 1日 (金)

ロココ祭り (コーマル城新年会)

6a377f5524e247f18d59113d63d75b56


E2e601f8e2e64503b67e7366a817da4d


985f0799508946baae90c970982f7f0d


Db2dc244019e429b9ca3abe1b65d869d


Dc4a5ee9ef3d4e5daa7af88a13fa5f07


7e1e099cd27444138f7faae69cb3b4a2

9fbdcd32725c474b9a65c01993d9fe07


57c189f59ff94b1c991aca248d543679


D9e35d7f37634cf0b0afa80220115578


829bd5d23cb44f6892804826f8d8ed79


34703843b21a449fba0c2049dd7ba91d


2581d1301c95426d944511b1c7a4d127


43ace3b2427d40078b388399bf44e22b


D748a61ec67549e1afbca5ec96c1b4d0


89e93c582c1942ac9e669e6fb8753011


36f4b5e315a24fa497e59a076056e828


374aba86439b4d4ba28bee2a17bad881


9d7d4e1c1bd14147a5ef85cb194baa9e


587dbbc6995247c0ac72385f4f796549

髪飾りは手作りです。大好きな青い鳥。

|

2019年1月14日 (月)

夜を喰むスマラ

今週はラストスパート。集中しなきゃ。。

ヴァイオリンの名曲をフルートで芝居用に直したんだけれど、中々面白い作業でした。
Keyが合わないから転調もしたし、息も吸わなきゃならんのでフレーズの作り方も全然変わるし、
つくづく違う楽器なのだな、と。

私が「ヴァイオリンには敵わない、負けた感がある」と言ったら座長が
「そんなことないですよ、やはり息を入れて吹く楽器だから苦しそうでいいじゃないですか」

……そんな褒め方もあるんだ、苦悩の表現としてはいいかもな。。。

何の曲かはまだ内緒。怪鳥スマラのイメージで怪しく華麗に吹きたいと思います。


Cdcbd85aac4c418f970e72bc0c1babc8

今週末からいよいよ開幕「夜を喰むスマラ」
予約申し込みフォームはこちら
お申込みフォーム
ご来場お待ちしております♪ m(_ _)m

C94cef52a87b4bb2a9da3e3c53594979


|

2018年12月30日 (日)

河口湖オルゴールの森 舞踏会

無事終わりました。取り急ぎ写真を少々アップしておきます。レポはまた後日ね。

3463873b19a94cfb90b02bb523a8d746


6b396e32463040149ce59119e71a5212
エルガー作曲 「愛の挨拶」

50f247d498c341f9b8cd588d1bf87237
レクチャー: お客様も一緒に踊りました。子供もおじいちゃんも嬉しそう♪


C5e77252147d4e67bb63db9c7a374c97


B62cd2cea7894e42830a4569fea717f0

5日間 お疲れ様でした〜‼︎‼︎‼︎‼︎

|

2018年12月20日 (木)

河口湖 オルゴールの森 舞踏会 前乗り

明日からのショウの為に前日からオル森入り。
社員寮のようなアパートを使わせて頂いております。
95e83854fab34b48b1b7bcbec07a4342

わー広い♪

Ba7242e5669b410da460b0bc78911785


キッチン、洗濯機もしっかりあるし、前の方が洗剤や調味料置いて行って下さったみたい。
自炊しますb

12/21〜12/25

224f978bd88a4fba8d8c4167af3a3879


A6dcb6f2a4574743841cbe7f19433448


24日のディナーは既に満席だそうです。

誰かの特別な夜の思い出の為に、心を込めてお届けします。
そして一緒に頑張ってくれているバロックダンス愛好会のメンバーにとっても美しい思い出となりますように。

|

2018年12月11日 (火)

初 音合わせ

来年 1月公演の練習が始まっております。

6d08e3c2557b42b6b84e053610501772

02c24c16b749404a8b08263a7c152a2a


シーンに合わせて 思いつくまま吹く。見なくちゃならないのは楽譜じゃなくて台詞台本。
そしてお隣でしんたさんがまた雰囲気のある太鼓を叩くのよ。キレがいい、煽られる。
1人で勝手にやっているよりこの挑んでくるような太鼓と何かを作るのは楽しい。

劇伴なんだけれど、芝居の中で楽隊の人という役を授かって演奏したり。

座長が心を込めて書き上げた作品です。頑張ろ。

D0b9415c876c4af283f46ecd65a237dc


|

2018年10月24日 (水)

お城でハロウィン

9deae1585cb14962ab94df1ccb840246


0c302aa8b6e94e25bc5064083e9e6f4b


8f7b9e716314456383954b1cad6be7a5


087e9946c3e44ff1bc1d8e9347511424


今回ご用意した記念品です。鉛筆削りにもなりまする。

7f5d98d8d6914228af18499af6e50f2c

なんと高丸さんが城内に飾って下さいました。コーマル城をお訪ねの際は何処にあるのか探してみて下さいね。

カボチャ🎃に因んでいるだけじゃないの。
コーマル城とシンデレラは関係あるんですよ。

コーマル城→ ブルトゥイユ公→ シャルル・ペロー→ シンデレラ

また追ってダンスのお写真追加致します。

|

2018年4月 8日 (日)

お花祭り🌸

戸田文化会館 Flower Festival

4/8 お釈迦様が花園で御生まれになられたところから本日は「お花祭り」の筈なのですが
植木市でした。桜🌸がすっかり終わって、葉桜も終わって、新緑がとても綺麗。

控え室からの眺めは絶景でした。
戸田市の市役所脇に作られた見事なお庭。お散歩出来ます。
Img_0769

控え室に頂いたのは参謀会議な立派すぎるお部屋。


Img_0768

汚さないようにピクニックシートとテーブルクロスを敷いてこの部屋で1人ピクニック状態。
スケジュールもゆったりしていたので部屋の中でルーティンの練習も出来ちゃいました。

Img_0767

ショウの冒頭ではアイドルちっくにフルートを吹いているんだけれど、終わってから
「あのフルートは本物ですか?」って聞かれた。

手パクじゃ無いから!!


|

2017年2月16日 (木)

ライフイベント3

2年と4ヶ月。アンティーク・ゴールドの額縁に入れられたアカデミーの入会証はごっこ遊びのように
雰囲気のある素敵なデザイン。
まるでタイムスリップしてガルニエのスクールに通うのか の如く。

私の会員番号は1番。手書きで私の本名と先生のお名前が記されている。
1番、最初の生徒っていう意味よ。中々気分がいい。

でも今日で本当におしまい。
私を苦しめ続けたこの額縁。以前の私だったら焼き捨ててしまうだろう。

(焼きたい願望はま、あるのだけれど。)

これ、まるでごっこ遊びだけれど偽物にしたく無いな、と壁にかけ毎日眺めながら稽古に励みました。

感謝と不満が一杯の日々。悲しみも怒りも全部。

明日から自分の為に新たな研鑽の旅へ。だからこの額は下ろす。
とびっきり美しくピースフルな絵を飾る。

|

2017年2月12日 (日)

ライフイベント2

大学時代の学友が今も集っているという講演会へ足を運ぶ。私が来るってまだ皆知らない。
段取りは全て我が執事様。

あの頃、口うるさくて苦手だった先輩、私を見て涙まで流して喜んでくれた。本当に世話を焼いてくれていたんだ、心をかけていてくれたんだと、申し訳無く思う。
「他人の気も知らないで 」とは私の事だ。
先輩には「あの頃ゴメン、お恥ずかしい」なんて言われてしまった。離れていた数十年の間、色々な事があり過ぎたよね。
また慕っていた先輩には当然此方からご挨拶に伺い、手を取って言葉が出ず泣いてしまったのは私の方だ。
近くにいた若いお嬢さんに「青春時代のご友人なんですね」と言われましたがすかさず先輩が
「今だって青春よ!」と気持ち良く斬り返す。そうね、何も変らず青春時代に逆戻り。

帰って来たんだ。
入口には見慣れた鷲の紋章。
「鷲っていうのはね、狙った獲物を消して逃さないんだよ」

私をずっと見ていたのかい? 連れ戻してくれてありがとう。
タイムリーだったよ。清々した。

|

2017年2月11日 (土)

ライフイベント

Image
お参り先での祝膳。ご馳走様です。

新潟、富山、雪の高速を真っ白になりながら走る。この辺り25年位ぶりだと思う。
深い雪に囲まれる独特の感覚。

今日は我が執事様が用意してくれた北陸の旅。
懐かしいなぁ、食べ物は美味しいし、耳をすませると吸い込まれそうに静かで広い。
お参り、講演会、買い物…

以前は世話を焼かれるのが苦手だったんだけれど今は本当に有り難いよ。
私は私を助けてくれる人が必要だったんだ、と君の才能に心身共に支えられている。
お手数おかけしてさぞや…と思いきや、役にたった、助けられた、という事に生き甲斐を感じてくれている。

適材適所 感謝

|